北関東神経疾患センター

患者様向け情報誌「みどり162号」書字動作練習

 患者様やその家族の方々に情報を提供し,療養や介護に少しでも役立てていただけるように,患者様向け情報誌「みどり」を当センター開設時から毎月刊行しています.今回は篠塚病院リハビリテーション科作業療法士 長田 祐加 先生から書字動作練習のポイントを解説していただきす.利き手のケガや麻痺によって文字が書きにくくなってしまった方の練習方法を解りやすく説明していただきました.ぜひご一読ください.左側にある「情報誌みどり」のタグをクリックしていただければダウンロードのページにいけます.そこで162号のタイトルをクリックしてください.PDF形式で閲覧・ダウンロードできます.