北関東神経疾患センター

患者様向け情報誌「みどり135号」発刊 交通事故に遭遇した時の救命処置

 患者様やその家族の方々に情報を提供し,療養や介護に少しでも役立てていただけるように,患者様向け情報誌「みどり」を当センター開設時から毎月刊行しています.今回は篠塚病院の理学療法士である上本慎吾先生から,交通事故に遭遇した時の救命処置について,自らの貴重な経験を通じて,解りやすく解説していただきます.万が一の場合に,このような知識があるのとないのとでは天と地の違いがあります.本号の内容をぜひとも参考にしてください.左側にある情報誌みどりのタグをクリックしていただければダウンロードのページにいけます.そこで135号のタイトルをクリックしてください.PDF形式で閲覧・ダウンロードできます.